2010年04月24日

道路法案、臨時国会に先送りも=民主幹部が言及(時事通信)

 民主党の平田健二参院国対委員長は23日の記者会見で、高速道路の新料金制度案に関連する道路財政特別措置法改正案について「会期内でやることは当然だが、それでも結論が出ない場合は次の国会でもいい」と述べ、夏の参院選後の臨時国会に成立を先送りする可能性に言及した。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【特集】渋滞はなぜ起こる?対策は?
【Off Time】街ある記-富山県魚津
〔写真ニュース〕風よけ装備の大型バイク=スズキ
小沢氏の要望は「二律背反」=高速新料金めぐり反論

「子ども手当」減額 財務委員長が言及(産経新聞)
<地震>和歌山市などで震度2(毎日新聞)
<子ども手当>韓国人男性が554人分申請 孤児と養子縁組(毎日新聞)
4月分の給与支払わず=免職取り消しの職員に−阿久根市(時事通信)
ネット選挙 参院選解禁で一致 与野党、あす協議機関設置(産経新聞)
posted by 高田のババー at 11:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。