2010年05月21日

裁判員裁判で初、求刑上回る懲役8年判決(読売新聞)

 強制わいせつ致傷罪に問われた埼玉県朝霞市の男(34)に対する裁判員裁判で、さいたま地裁(伝田喜久裁判長)は19日、検察側求刑(懲役7年)を上回る懲役8年の実刑判決を言い渡した。

 昨年始まった裁判員裁判で、求刑を上回る判決が言い渡されたのは全国で初めて。

私が作った政倫審 出て理解が得られるなら(レスポンス)
石川議員を再聴取=18日、元公設秘書らも−陸山会虚偽記載・東京地検(時事通信)
佐川急便元社員3人を逮捕=架空発注で代金請求―警視庁(時事通信)
非正規雇用 「派遣法改正を」若者と女性が集会(毎日新聞)
口蹄疫問題 ネット炎上で赤松農水相に批判(産経新聞)
posted by 高田のババー at 10:45| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

「迷子」→「拾得物」→「脱走」…お騒がせクジャクを再捕獲 千葉県警八千代署(産経新聞)

 千葉県警八千代署は、10日、同署から逃げ出したクジャク(オス、体長90センチ)を再び捕獲した。

 同署によると、同日午前6時50分ごろ、八千代市萱田の畑で、近所の男性から「クジャクがいる」との通報があり、駆けつけた署員がビニールハウスの中にクジャクがいるのを発見、網で捕獲した。クジャクはケガもなく元気な様子だという。発見された畑は署から500メートルほど離れた場所。

 クジャクは体の模様などから、約40キロ離れた茨城県神栖市の会社社長のものとみられる。同署に対し、男性は「4月末に飼っている3羽が逃げ出した。2羽はすぐに捕まえたが、まだ1羽が見つかっていない」と話しているという。クジャクは同日午後にも引き取られる予定。

 行徳野鳥観察舎(同県市川市)の担当者は「一般的に、クジャクは遠くまで移動しない。神栖市で逃げ出したものが、誰かに捕まり、移動先で再び逃げ出したのかもしれない」と話している。

 クジャクは6日午前、同市大和田新田の住宅で同署が捕獲。拾得物としてイヌ用のおりにいれて保管していたが、8日午後、テレビ局の取材中に暴れ、弾みで入り口のフックが外れて逃げ出していた。

【関連記事】
歴女の心つかめる? イカール星人が「箱館奉行所」復元をPR
米ジョージア州 刑務所をたばこが吸いたくて脱獄
10人で厳戒の中、脱走ニホンザルを公開 上野動物園
野球観戦で引退…朝青龍だけじゃない横綱の不祥事
逃亡サル、好物の食パンで無事捕獲 名古屋・東山動物園
「高額療養費制度」は、もっと使いやすくなる?

反捕鯨団体捜査 豪法相が協力表明(産経新聞)
首相との面会「あり得る」=徳之島町長(時事通信)
もんじゅ運転再開 感無量、職員ら拍手 「やっとスタート台に」(産経新聞)
<訃報>宮坂菊夫さん75歳=元片倉チッカリン副社長(毎日新聞)
徳之島でレッドカード 自民が内閣退陣迫る(産経新聞)
posted by 高田のババー at 10:17| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。